金田一耕助の冒険
金田一耕助の冒険
製作角川春樹事務所
製作協力三船プロダクション 角川書店
配給東映
公開日1979年7月14日
上映時間113分(カラー/ビスタサイズ)

■スタッフ

製作/角川春樹

原作/横溝正史(角川文庫版)

脚本/斎藤耕一 中野顕彰

ダイアローグ・ライター/つかこうへい

プロデューサー/元村 武 撮影/木村大作 美術/薩谷和夫 照明/小島真二 録音/宮永 晋 編集/井上親弥 記録/黒岩美穂子 助監督/猪崎宣昭 製作担当者/水野洋介 ファッションコーディネーター/吉田叡子 プロデューサー補/高橋速円

音楽/小林克己 ストリングスアレンジャー/小田健二郎 主題歌/「金田一耕助の冒険−青春篇」「金田一耕助の冒険−サーカス篇」歌・演奏/センチメンタル・シティ・ロマンス&村岡雄治 作詩/山川啓介 制作担当/高桑忠男 企画制作/角川レコード 発売/日本コロムビア

タイトルデザイン/和田 誠

監督/大林宣彦

■キャスト

金田一耕助(私立探偵)/古谷一行

等々力警部/田中邦衛

古垣和哉/仲谷 昇
森友吉/山本麟一
明智文江/吉田日出子
たね/樹木希林

マリア /熊谷美由紀
パンチ/江木俊夫
歌手/原田 潤
英子/宇佐美恵子

床屋の店主/小島三児
店員/小野ヤスシ
高木/草野大悟
老人A/大泉滉
蛸島裕太郎/佐藤蛾次郎
記者A/梅津 栄
今泉/伊豆 肇
根本/南洲太郎
矢野/重松 収
警官/車だん吉

石田五右衛門/坂上二郎

藤井たか子/赤座美代子
綾香/小川亜沙美
子供たちのリーダー/三輪里香
団地の主婦/千うらら
音楽教室の秘書/武知杜代子
修道尼/川口裕子
アナウンサー/新山真弓
里子 /明日香和泉
スウィート/宮子昌代
時代劇映画の娘/石井めぐみ
サンデー/阿部健太
ポスト/木下隆康
ピア/大塚治美
記者C/金子盛勇
アデランス/南たかし
サラ金大王の配下C/広瀬正一

デリッチュ/山中光
記者B/だるま二郎
釣人/高林陽一
画家/田山力哉
世田 /宮崎尚志
フォトスタジオのスタッフ /大久保賢一
〃/中岡京平
〃/宇田川幸洋
記者D/磯野好司
記者E/高橋良平
下駄屋の娘 /大林千茱萸
フォトスタジオのスタッフ/中村明
「スーパーマン」と叫ぶ通行人/前川鴻
サラ金大王の配下A/池田伝一
サラ金大王の配下B/大内勇吉
フォトスタジオのスタッフ/姫田真佐久
/マザーグース合唱団
/劇団・若草
/劇団・ひまわり
/劇団・日本児童
バッファロー軍団/吉中六
〃/兼松隆
〃/檀喧太
〃/龍駿介

明智小十郎/東千代之助

<<友情出演>>
アパートの隣人/志穂美悦子
金田一を慕う少女/斉藤とも子
横溝先生/横溝正史
床屋の客/高木彬光
団地の亭主/角川春樹
「瞳の中の女」の訪問者/峰岸 徹
街のドラキュラ/岸田 森
列車の乗客/檀ふみ

<<特別出演>>
八杉恭子/岡田茉利子
隅田光一/夏木 勲
「瞳の中の女」の等々力警部/三橋達也
「瞳の中の女」の11代目金田一耕助 /三船敏郎

<<ノンクレジット>>
老人B・時代劇を撮影する映画監督(二役)/大林宣彦
TV局のゲスト/笹沢左保
フォトスタジオのスタッフ/木村大作
下駄屋の店主/薩谷和夫

■ストーリー

今や有名人と化した金田一耕肋(古谷一行)は等々力警部(田中邦衛)と一緒にCMに出演したりしている。そんなある日、散歩中の金田一を謎のローラースケート軍団が拉致。その正体はマリア(熊谷美由紀)を中心にした「ポパイ」という美術品専門の盗賊団だった。マリアは金田一の大ファンだった。それ故、過去に金田一が関わった「瞳の中の女」事件が未解決であることが納得行かない様子で、事件の鍵を握る不二子像の首を金田一のところへ持ち込んできたのだ。しぶしぶ事件の再調査を開始する金田一。だがその行く先々で殺人事件が起こる…。
金田一耕助の冒険 金田一耕助の冒険
金田一耕助の冒険 金田一耕助の冒険

Home 金田一耕助シリーズTop






inserted by FC2 system